2012年9月 8日 (土)

札幌から小樽へ*





2012090703







札幌で利用したホテル RENAISSANCE HOTEL は ダイニングが1階。


新富良野プリンスの朝食は メニューは普通なのに何か違和感を

感じていたんだけど 地下だったから窓が無かったんだわ!と気付く。

大きい窓から陽が入る 朝食ビュッフェは気持ちいいね。


食事が終わって パパと娘達が先に部屋に戻ったので

窓際の席に移って 心行くまでのんびりコーヒーを堪能したわよ。








チェック・アウトして とりあえずココは押さえておこう。。。と時計台へ。



2012090701_2





しかし子供たちが 「暑くて車から出たくないーー」とごねるので

2人で観に行きました。 まぁ中に入る予定はなかったし。

何年ぶりかしら 2ショット写真。 夫の顔が嫌々感丸出しで 失礼しちゃうわ。




その後は 最終目的地 小樽へ。

小樽で寿司が食べたい♪という パパの目的も空しく。。。



水曜日は小樽中が休業    知ってた?




シャッターの降りた道路沿い。。。

まさかの事態に 長々続く パパのiPadタイム。

水曜日も営業している寿司屋を探し

ランチタイムに滑り込み。



2012090702



土地勘ない上に分かりにくい場所で 色々ありましたが

なんとか無事に お寿司にありつけました。

土瓶蒸しのランチサービスが嬉しかったけど

ココに関しては 色々書いちゃったわ。

食べログ・レビュー







それから小樽散策。 観光スポット的なところは営業してた。

ルタオ本店とか。




2012090704



古い街並み 素敵♪

本当は ルタオ本店でお茶したり 小樽運河に行ってみたかったんだけど

もれなく夫に却下されました。

まぁ いつかまた 子育てがひと段落して(いつかしら) 暇になったら行こう。







2012090705





趣ある北一硝子。 古い建物の匂いは 私は好きだけど

子供たちには「クサーい」と不評。

本店の向かいに アウトレット店もあり。

丁度割ってしまって困っていた 醤油差しを買いました。






2012090708



アウトレットなのに とても丁寧に包んでくれて

取扱いも親切に指導してくれて 嬉しいお買い物でした。






復路も夜の便しか取れなかったのが良かったのか

最終日も時間に追われることなく 楽しめたね。

でも心はおウチに向かっている私。

新千歳でのお土産お買いものタイムへ。




2012090707




羽田の次くらいに充実設備なんですって。

『ロイズ・チョコレートファクトリー』で しばし遊ぶ。




2012090706

ショッピングゾーンも広々~♪

なんだここ。 なんでも売ってるじゃない。

わざわざ富良野でメロン買うこと無かったのでは?

ロイズやルタオや六花亭をお買いものして ふと

ああ。。。この荷物 機内に持ち込むのか

ちゃんと口の閉まる お土産用バッグでも持って来れば良かった事に

気付いてしまう。






初めての北海道 思い出深い旅になりました。


長女ちゃんは 『森の時計』が一番楽しかった。

次女ちゃんは 飛行機に乗れたのが 一番楽しかった。

パパは聞いてない。


私は ラフティングが一番心に残る景色だったけど

なんだかんだ 新千歳でお買いものしてる時もウキウキ。

ちなみに レンタカーのレベルは 自家用車のレベルに近くないと

ストレスだったのか。 皆さんどうしてるの?

家路に向かう高速で 横浜の夜景キレイ~shineって時が

一番幸せでした。

またどこか行きたいね。 頑張ってねパパ。









| コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

美瑛から札幌へ*

2012090612






富良野は 山が多いのか。 美瑛に出ると 北海道来たなーって

景色が広がる。

3日目午後は 皆空釜を出て 『青い池』へ。




2012090610



キレイーーshine  青いーー♪

ネットで見た画像通り。 プールみたいな色。

もっと涼しいと 尚いいんだけど。。。

この青さでは払しょくできない 日照りsun 

もっと清涼感を感じたかったー。





2012090611
暑さにグズグズでも 着けば一応いちいちDSで撮影する。
ランチを取った店(ていうか売店)で飲んだ 美瑛名物?青いサイダー。味はフツー。







その後 またドラマスポットでもある ジェットコースターの坂や

2012090614
すごい急降下だが ジェットコースター感はない







昔々 CMで使われてから有名になったという ケンとメリーの木や


2012090613




セブンスターの木(一日目の一枚目画)など

降りるたびにブーブー文句を言う娘たちをなだめながら

夫の気の済むように周りました。



周りました。。。はいいんだけど

夫のiPad待ちに費やした時間が仇となり 気付けば17時すぎ。

札幌まで高速で2時間超えという事実に気づいたのも17時すぎ。

大急ぎで 札幌へ向かうrvcar

2012090615


すすきのに程近いホテルは 

広さ・アメニティ・バスルーム仕様ともに 新富良野プリンス以上shine

こっちのが安いのに。 確か。 

3台目のベッドも 簡易じゃなくて しっかりベッドだし。

ワッフルのバスローブも 気持ちいい。 クローゼットも広々。

負けてるのはスリッパくらい。

温泉がないこと以外は 完全にこっちのホテルの方が くつろげました。










19時の予約を大幅に遅れ 夕食はジンギスカン屋さんへ。


2012090617

ここで お姉ちゃん まさかの発熱shock

暑さと疲れが溜まったのか。

せっかくのお肉もろくに味わえずグッタリ。 かわいそうに。

急いで帰ろうーという私に

楽しみにしていたのに ゆっくり味わえない!とすねる夫を無視し

全力で消化しました。

急いで食べたけど十分美味しかったよ♪







2012090616

食べログ・レビュー→






長女を寝かせられたのは10時過ぎ。

病み上がりのチビに気を使っていて お姉ちゃんは気遣わなかったsweat02

次女用に持ってきた薬を飲ませたのが良かったのか

翌日にはすっかり元気に。

朝食もビュッフェで 普通に食事できました。

翌日は小樽です。










| コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

富良野*3日目

2012090601







3日目は 早朝から熱気球体験。

5時起きに 子供たちクズクズbomb

何とかたたき起こして向かうも 「怖い~ 乗らない~」と乗船拒否。

だましだまし ご機嫌取るのに手こずったわー。






2012090602


結局楽しそうだったけど。 大して高く上らなかったからね。

熱気球は冬のスポーツだそうで 今はシーズンオフのため

ロープ付けたまま 気分だけ味わう体験イベントしかないそうです。





2012090604_2


お腹グーグー鳴らしながら 朝食ブッフェへ。

パンもサラダもオムレツも フツーに美味しくて

でもホテルにしたらフツーだから 特に印象に残るメニューは無く

なんだかんだ 一番おいしかったのが

右画の『ふらのヨーグルト』

濃厚でトロトロで これだけまた食べたいー♪





最後にもう一度 『森の時計』へ行って 豆をグリグリしておきたい

。。。というパパとお姉ちゃんを待つ間

次女ちゃんとホテル敷地内の『ニングル・テラス』を散策。






2012090605





革製品や羊毛フェルトのお店が ログハウスで並んでいて

一件一件ゆっくり見て回りたかったのに

腰の重いチビの反応はイマイチ。


2012090606

そのうち万華鏡屋を発見。

木彫りやガラスの万華鏡が 大小様々 展示販売していて

ココのオリジナルを作れるコーナーに やっと食いつく。

まぁ筒は決まっていて ソフトの部分が選べるってだけなんだけど。

超キレイに出来て ご機嫌でした。







その後

ホテルで乗車券を貰ったので ロープウェイへ。





2012090607




これが 熱気球より数倍も高いし

結構なスピードでグングン登っていくもんだから

興奮しちゃって。私が。

良い景色を堪能しました。





2012090608




山頂は結構涼しくて

北海道の気候って 本来はこんな感じ何だろうなーって思いました。

何しろ連日暑いもんで。

涼しいかと思って来たのに。






新富良野プリンスを後にし ドラマで拓郎(嵐・ニノ)が通っていた『皆空釜』へ。


2012090609

ドラマでおなじみのスポットが あちこちあったそうで

パパとお姉ちゃんは 興奮してました。

私は観てないもんで 感動はありませんでした。




ここまでで この日は半分。

読むのもお疲れだと思うので 続きはまた明日ということで。









| コメント (0)

2012年8月30日 (木)

富良野*2日目





2012083007






翌日は みごとに朝から雨。  しかもかなり本降りrain

不安になり 「ラフティングやるの?」と オプションを申し込んだ会社に

問い合わせると 「どっちにしても濡れるので 予定通りやる」

というので レインコート持参で集合場所へ。

皆さん 水着着用だったーsweat02

レインコートなんぞ 大した防備にならず。

川下りの現地 空知川まで バスで30分ほどで到着。

着くと2班に分かれ ウチの4人と もう一組 ママと

どうみても園児な男の子が同じボートに。

チビっこが二人(うちのは一年生だけど)。。。

まさか そんなに濡れないでしょー

一応『ファミリー・ラフティング』だし と甘く見ている私。



そして あっちのチームはバスで同行したスタッフさんが

川下りの注意事項を事細かに

ジョークも交えつつ 楽しくレクチャーしてるのに対し

こっちのチームの担当・アミちゃんは ネパールから来てまだ4ヶ月。

片言の日本語で しかもなぜか小声で

「*@■〇★ッテ イッタラ ロープ モテクダサイ」

「☆♪✿◆◎ッテ ナッタラ アシ イレル」






えー。。。。 マジで????





しつこいようですが チビッ子が2人。

ていうか 大人男子はウチのパパのみ。

ていうか 私 泳げないんですけど。



不安もそこそこあったのですが まぁノリというか

そもそも いい加減な性格なので

「いろいろ注意しないのは 安全な証拠♪」という

安易なモチベーションのまま ボート着水。




写真がないのが残念ですが 本当に美しい景色でした。

雨が降っているので 靄がかかっていて 幻想的shine

「ほら!ここ ディズニーランドじゃないのよsign01 本物よhappy02

と興奮している私に対し

「当たり前じゃん・・・・・・・ 何言ってんの・・・」と 冷静な娘。



雨のおかげで 水嵩が増して かえってラフィティングに最適だったそう。

適度に流れがあって 早くなったり 跳ねたりで

とても楽しかったでした。

幻想的な風景のなか 時折聞こえるアミちゃんの

「マエコーギー(前漕ぎ)  マエコーギー 」のリズムに合わせ

チビッ子たちも頑張って漕ぎます。

あと アミちゃんが言ってたので 覚えているのは

「タノシデスカ~? イエ~~イ♪」っていうやつ。


あっちチームのボートが近づくと パドルで水を掛け合うので

ていうか 一方的にかけられる

終わるころには 全身濡れてました。






すっかり身体も冷えて 一刻も早く暖まりたい!と

とりあえずホテルへ。

温泉につかり 生き返ったころ 雨も小降りに。



午後は第二のお目当て 『富良野チーズ工場』へ

2012083008





まずは ランチ目的でピッツァ工房へ。

予想はしてたけど 出来上がりまで40分待ち。

でも絶対美味しいんだろーな♪ ピザならこれくらい当り前さっと

私にしては珍しく 素直に待つことに。

その間に 館内をウロウロ。






2012083004




世界のチーズのパッケージや 昔のチーズ作りの道具など展示してあり

一応資料館っぽい。

チーズも売っていて美味しそうだったけど 家に持って帰れないし諦めた。

ピザの順番が来たら 館内でアナウンスしてくれるので安心。


2012083002



待った甲斐ありの 美味しさでしたshine

マルガリータとオニオンの2種あり 両方頂く。

モチモチの生地最高~heart04

特にオニオンの方 美味しかった~~♪ もっと頼んでおけば良かったよー。

窯焼き美味しいなー♪  美味しい店を探そう。横浜の。









2012083005






北海道といえば メロン食べ放題 だと思っている長女の為に

食べ放題ではないが 『とみたメロンハウス』へ。

カットメロン¥250は 安いのか妥当なのか乗せてるのか

地価が不明ですが とにかくとても美味しかったです。








メロンパンも食べた。クリームがメロン味が濃くて美味しい♪
メロンソフトも食べた。なぜかイチゴソフトも。








2012083009
娘が大きいんじゃなくて私が小さいんです






メロンの隣 『ファーム富田』へ。

ラベンダーはすっかり刈り取られて 今はサルビアがメイン。

色ごとに行儀良く並んで咲いてました。








2012083010




刈り取られた広~いラベンダー畑。 ココに咲いてるの観たかったー。

旬は7月上旬だそうで いつかリベンジしたいわ。





2012083011






ドライフラワーいっぱいの館があり ここで乾燥ラベンダーなど買える。

オレンジ一色の店内は秋っぽくて ハロウィン時期の素材に使えるね。

隣のショップにもラベンダーアイテムがいっぱいで

お土産に石鹸や入浴剤や 学校のお友達にペンや栞など

買いました。






午後は丁度良く雨があがったので うまく回れて良かった。

夕食に行こうと思っていた店が休みだったので

ホテルのバイキングにしたけど

朝食ビュッフェには無かったメロンがあって それこそ食べ放題で

カニもお刺身も お寿司も(板前さんがその場で握ってくれる)

子供の好きなものを自由に食べ放題でき

大正解だったーheart01








3日目に続く。 翌日は早朝から熱気球。








| コメント (0)

2012年8月29日 (水)

富良野*1日目


とにかく暑かったー。





2012082801_2




初めての北海道。。。

大事を取って 園ママと企画したバスツアーをドタキャンした甲斐あり

次女ちゃんの熱も なんとか平熱に。

諦めかけていた私と違い

何故か行ける気満々だった パパの執念でしょうか。



2012082802
7月下旬に予約したので 翼寄りの席しか4つまとめて取れなかった。






2012082803
初めての飛行機。  空からDSで撮影中。 





熱が下がると 今度は天気が心配で。

滞在中は雨の予報だし。。。オプションで付けた ナイトツアーとか

ラフティングとか。。。 楽しめるかなーと

心配してるのは夫だけで 無事行けた事に既に満足な私。


しつこいようですが 何しろ旅行企画したのが7月下旬だったので

変な時間の便しか取れず(15:40着) せっかく旭川に着いても

旭山動物園に行く時間なしsweat02

即 ホテルに向かいチェックインです。






2012082804



滞在は新富良野プリンスhotel

倉本聡カラーを 全面にアピールした

道内でも高ランクなホテルの通常ツインは  

思っていたより狭かったでした。 トランク どこで開けるの?ってくらい。

3台目 ソファベッドだし。 アメニティも泣けてくるくらい。。。

眺めはとても良いんだけどね。 

2012082805




部屋は普通のツインでショボいのだけど

温泉浴場や 24時間営業の売店や レストランなど

施設はそれなりに充実。

まぁ ココの売りは スキー場に近いのと

敷地内のピクニックガーデンだと思うので

『旅は宿』派の人には不向きかもしれませんが

家族旅行には丁度いい感じと思います。







ナイトツアーまで時間がないので

夕食はサクッと 第一のお目当て 『森の時計』へ。 




2012082806


事前に 『優しい時間』をレンタルして 予備知識を得ていた為

盛り上がる長女。

「ここ 長澤まさみが座った席heart04」とかね。 ミーハー丸出しで。





2012082807




雰囲気のある 素敵なカフェだったheart04

カレーとシチューしかないけど 美味しかった。フツーに。

コーヒーは カウンターに座ると ドラマみたいに豆を挽けるみたい。




オプショナルで申し込んだ 富良野の星と夜景を観るツアーは


2012082808

まぁ こんな感じで 遠くに夜景が観れて 

曇ったりしたけど 星も観えました。

でも星より虫のが多かったかもー。






2日目につづく。 朝からラフティング体験です*










| コメント (0)

2010年8月16日 (月)

白樺湖・二日目

10081306


翌日は 雨も上がり しかもいい感じに曇っていて

最高の「遊園地日和」^^

朝一温泉を堪能後 朝食ビュッフェへ。

しつこいようですが宿は古いけど 料理はまぁまぁ良かったかな*

夕食の食器をチェックしたけど ビレロイだった。

朝食も 和洋揃っていて

幅広い年齢層に対応できる ホテルらしい正統派ビュッフェって感じ。






10081308

10081309

遊園地といっても アトラクションは2.3個くらいで

あとは近所の公園やデパ屋にありそうな遊具が多く

次女(4歳)のジェットコースター・デビューには 丁度いいユルさ加減^^

朝一で乗り込んだので 人気のゴーカートやコースターを 

大して待たずに楽しめました。

徐々に列が長くなって 昼にはかなりの長蛇になっていたので

「こんなに待って乗る価値ないのに・・・早めにやっつけておいてヨカッタ♪」

と 列を尻目に ほくそ笑んでましたcatface






10081313

午後は 『長門牧場』へ。

牧場~~~って感じの いかにもな牧場。

ぽつんと置かれたトラクターが いい感じ* 演出だけど



10081310

ランチは レストハウス内のレストラン『コリーヌ』。

中央に石釜がっlovely  もちろんピザ食べたーーい!

でも「ピザは50分待ち」と聞き断念heart03

豚のトマト煮込みを頂きました。普通に美味しかったけど

石釜が気になって~。 ピザ 美味しそうだったわdespair





10081312

子供達にねだられて しかたなく並んで買ったソフトクリーム。

コレがっ!!  なんて美味しいのっ(≧∇≦)

これぞ牧場の味shine  濃厚でマイルドheart04

この日もかなり涼しかったのに どんどん溶けていくのは

素材の良さのせいかしらっ? きっとそうねっ!

また食べに行きたくなる美味しさでした♪





10081311

もちろん お約束の乗馬体験*

ココのポニーちゃんは自由すぎhappy01

2.3歩進んでは停止して草をハムハム。

後ろ つえてますケド・・・。ちびっ子並んでますけど・・・。

でも手綱を握るスタッフの人も 焦らす風でもなく。

牧歌的だわ。まさに^^







10081307

予想以上に涼しい寒い2日間だったけど

温泉にプールに遊園地に動物に と

子供達にとっては とても楽しい思い出になったようで

嫁奉公で身を削った私としても

疲れただけの事はあったのではないかしらdashと思いたい

まぁ 牧場は楽しかったしtaurus

基本的に子供は夫と義母任せだったし。

なんといっても 財布開けてないしね^^

でもやっぱり『旅は宿』よ。 だから疲れたわ。






10081314

牧場で出会った美味しいモノ*

コレは自分で買ったわよ。

焼きたての良いニオイにつられて買った食パン

やっぱり美味しかった! ほんのり甘くて。

夫も子供も気に入っちゃって あっという間に完食。

なぜ? 水がいいの?

ヨーグルトもチーズも 美味しぃshine

ゴーダチーズに甘い系のソースをかけて食べるのが好きheart01

おつまみ用の味噌チーズも ビールに合いそうで楽しみ♪

動物は苦手だけど やっぱり牧場は良いわね*






| コメント (2)

2010年8月15日 (日)

白樺湖・一日目

10081301
↑諏訪湖ですけど。。。

12.13日で 義父母と共に 白樺湖一泊プチ旅行へrvcar

寒い寒い* とても8月とは思えない涼しさtyphoon

お天気もイマイチで 長袖必携でしたわ。



10081302

途中 諏訪湖にも寄る。

なぜか石化したヒツジ達がいっぱい・・・。




10081305

影絵作家 藤城清治の幻想的な世界にうっとりshine

壁一面の大作は圧巻!

切り絵ワールドも 精巧な細工に見入ってしまうわ♪

気が遠くなるほど細かいの。 全体的に見事でした。 





10081303

なんたって 朝4時に出たので 渋滞にも一切かすらず

早く着き過ぎて 時間が余っちゃってしょうがない。

美味しげな佇まいの蕎麦屋で 早めに昼食。

10081304

このお蕎麦屋さんで お茶請けに出された干し梅がlovely

美味し~~heart01 お土産用と自分用に購入^^



10081315

まだまだチェックインできずcoldsweats01

雨の為 初日に予定していた遊園地をやめて

ホテルに荷物を預け とりあえずプールで過ごす。

メチャメチャ楽しんでいたわ。子供達。





チェックイン後は 温泉を堪能し 夕食を頂いて

『VS嵐』などを観ながら 部屋でマッタリ過ごしました*

宿は古いんだけど 部屋はキレイにリニュされていて良かったヮ。

お義母さん 宿にはコダワリないからさぁー

私は『旅は宿』派 なので 今回はあきらめて嫁奉公に徹しましたヮ^^



■続きは明日■




| コメント (0)