2011年12月22日 (木)

Christmas week

11122203



いい感じに寒くなってきた。

子供達も休みに入り クリスマス直前にもなると

バタバタ感もなく 落ち着いて過ごせてる気がする。

まぁでも 明日から3連休なんだから バタバタよね きっと。






11122204


先週は 長女が幼児期からのママ友宅で クリスマスパーティxmas

ココのはすごいのよshine

子供の為のイベントが盛り沢山で

とっても手間がかかってるの。


11122205_2
ポットラックで お子様プレートも充実♪


部屋の飾りつけもバッチリだし^^

我が家の作るだけ作って「食べなさい私の料理をっ!」って

押し付け半分 あとは飲んで喋ってるだけの 

オトナ主体のパーティとは 趣向が違い

子供が楽しむ そして大人も楽しむ 皆が楽しいクリスマスを

演出してくれるの。 ありがたいわ☆

来年も呼んで欲しー☆






11122202
今年も。。。



同じ市内に在住の 何かと心遣いを頂戴している叔母様から

今年もステキなクリスマスの箱がっheart01

毎年この時期になると 豪華なお菓子と

オルゴール付きの凝ったカードと身に余る額のお年玉を送ってくれる。

歴代のカードを並べ 毎日フル・オーケストラよ。







11122201
久々の伊勢丹へ。クリスマスしてたー^^
新たに我が家のツリーに追加されたオーナメント達。



先日 久しぶりに長女の病院(新宿皮膚科・白斑センター)へ。

頭部にまで白斑が広がってるな とは思っていたけど

ついに 後頭部の一部から白髪が。 結構大量・・・。

一瞬ギョッとしたけど 今も見る度ギョッとするけど

地道に治療を続けるしかないので

目立たない後頭部であることをありがたく捉えよう。。。

と前向きに。 もっと通わないといけないのだけど

段々学校も休みづらくてね。。。






11122206
明日は夫の誕生日。


自分の年賀状もまだなのに 弟家のも作らされる羽目にwobbly

しかも注文が細かくてめんどくさい。

ジェノワーズ焼きながら 夜中に画像編集作業中cafe

眠いーー。。。







| コメント (0)

2011年7月31日 (日)

夏休み②(万葉&bamboo)

11073001


先日行った『万葉倶楽部』ですけど とても良かったわーhappy01

露天もサウナも檜も岩も 一通りあるし

タオル・アメニティ揃ってるから 手ぶらで良いし

リラックス・ルームで爆睡できるし^^ TVモニター付よっ*

お食事処も 一応なんでもあるし

エステ・マッサージ・岩盤浴も完備だし。



11073005
普通の人は7種から浴衣が選べるのだが ミクロ対応はコノ柄のみcatface





なんたって最上階の足湯よっ ココの売りは。

ここ程に みなとみらいを感じられる場所は他に無いのでは?

ってくらい 360度気分の上がる眺めよ♪


11073003

反対側は 海と赤レンガとベイブリッジ。

110727_194301

節電中のランドマークは 存在感薄よねheart03



11073002
ざわめきが聞こえてくる インターコンチ*




下手に渋滞巻き込まれつつ 温泉宿に向かうくらいなら

ココで良いわ♪ 一歩出たら横浜だし* って 本気で思いました☆






*************************************






11073006



次女ちゃん不在2日目は 長女はお泊り 私は女子会。

グータンヌーボーでおなじみの 『表参道bamboo』で

現役OLと ガールズトーク♪




11073007

美味しくてビジュアルも可愛い 小前菜2品。

右画はメロンよ♪




11073008

ホタテの温前菜・アンチョビソース  野菜もしみじみ美味しい。




11073009
出たっ ベッキオ・ホワイト^^

フォワグラのパイ包み サクサクとろとろ♪




11073010

メインはスズキでした♪ 細かい野菜とか

とにかくビジュアルが女子向け。




デザートは スイーツを乗せたワゴンが ガラガラ~~と2台も来て

「どれでも お好きなものを お好きなだけ」と言われたんだけど

すでに限界に届く満腹っぷりだったので 頑張って少しだけ頂いた。

ゆえに味の方は覚えてませんcoldsweats01



11073011
この日も可愛かった2人とも。。。オシャレしたつもりで行ったけど
会った瞬間 張り合う気を喪失させられたわよ。



美味しかったし スタッフも親切だし

場所も良いし 又行っても良いな♪ ランチとか使えそう。

表参道バンブー フレンチ / 表参道駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★★ 4.0








3日目は 長女の病院&伊勢丹クルーズでした。

クルーズといっても時間も無くて いつも地下と5Fと6Fのみだけど。

今回レーザーが強すぎたのか?? 今朝になって治療跡がただれてて!

日曜で最寄の皮膚科が休診の為 近所の小児科へ。

応急処置後 白斑センターに「ただれてるんですけどっannoy」と

電話したら 院長が出て

「ただれてる位で丁度いい。その方が効くんだから。」



・・・・・なんですって~~~~??!!( ゚皿゚)キーッ!!



憤怒で言葉も出ないコチラの空気を察したのか

「カワイソウだけど本当なんだ。次回は照射時間を短くするけど

あまり化膿止めの軟膏とか 塗布しすぎないように」などと

コンコンと説明されて。 一応納得しつつも 

こんな痛い思いをさせて それでも効果があればいいけど

本当に効くのかもわからないのに。。。と不毛感でいっぱいだわshock

代われるものなら代わりたい。。。





とにかく チビが居なきゃ居ないで 慌しい3日間でした*

昨日から なんだかグッタリ^^;

早く復活して 夏休みを楽しみたいわ☆ お天気も涼しいし♪








| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

タドレス

10082902

『タドレス』です。 白斑業界ではメジャーな薬。




前に通っていた昭和医大には 白斑に明るい先生がおらず

「陽に当てるのは悪いことではない。気にしなくて良い。」と言われ

鵜呑みにし しかも露出している首の辺りの色素が戻っていることから

「陽に当てると治る」と えらい勘違いをしてましたが

今の新宿皮膚科で 例のガミガミ爺さん院長先生に

「陽に当ててはいか~~ん!! 馬鹿も~~ん!!」とまくし立てられ

以来 隠しながら過ごしていました。





スクール水着は白斑部分が露出する為 学校プールは全日見学。

暑い日も髪を降ろし 石田純一みたいにシャツの襟を立て

こまめに日焼け止めをヌリヌリ。

・・・の日々にストレスを感じたのか

「もう! 暑苦しいから髪結ぶ! 日焼け止めもウザい!塗らない!」

と ある日唐突にブチ切れ。





もとより 小4女子の割りに ファッションや外見に興味がなく

「オシャレより快適さ」が基準の長女。

「白斑が見えるより 暑い方が嫌。」と言われ

しかたなく 「でも首だけは日焼け止め塗って」と 結構普通に過ごしてました。




しかしさすがに 学校のお泊り学習の時

入浴時に人に見られるのは恥ずかしいと思ったらしく

(白斑のほとんどが下腹部) 参加自体を渋りだしたので

ネットで色々検索した結果 

皮膚に着色する薬が結構出回っていました。




資生堂やカバーマークなどの化粧品メーカーからも出していて

色々迷いましたが 店頭での診断無しにネットで買える

上画のタドレス『グラファ』を購入。




「塗りやすい」とあった色付きタイプを購入しましたが

全然。 塗りにくいし。

難しいし。 なかなかキレイに塗布できず。

想像していたのと違いすぎて 残念な結果にdespair




慣れだと思うんだけど なかなかお手本の様にはいきません。

着色すると 入浴しようが水遊びしようが 1週間は色が持つらしいので

お年頃になったら 絶対便利だと思うから

今のうちから 塗りなれておきたいところです。




008




そうそう 先記の『25ans』

来月号の付録は ルブタンのシューズバッグですって☆

そして今 年間購読の申し込みをすると

10090306

↑のアレクのカメリアがもれなく貰えちゃうんですってよ☆

申込者全員よ! タダよ!

大丈夫なのかしら。

採算は取れているのかしら。取れているんでしょうね。

確かにプロパー物より センターのスワロが少ないようだし。

やだheart01 どうしましょう。 一度は騙された私だけど 雑誌の内容は良かったし。

20%オフで定期購読できて ¥7500でアレクのバレッタって あり得ないし。

でも 「あ~アレは年間購読のオマケね」って誰かが知ってたらヤダし。

単品で観ると可愛いんだけど 着画だと微妙だし・・・。

マジ悩み中です。。。





| コメント (0)

2010年3月22日 (月)

懐かしの帰り道

10032103
よっ 10年ぶりっ*


『白斑』という病名が 私と長女の暮らしに入り込んで早2年半。

一向に効果の見られないナローバンド治療に見切りをつけ

白斑に関する著書も出している『白斑先生』の居る 新宿皮膚科へ

今月から通い始めてます。




ドキドキの初来院の日

診てくれたのは院長先生ではなかったのだけど

私の「お年頃までには 絶対に治したい」という熱い思いに対し

「う~~ん 完治って言ってもねぇ・・・」と まさかの後ろ向きコメント。



なになに Σ(゚д゚;) ? 最後の砦だったのに!


医院のサイトと えらいイメージ違い! どういうことよっ??

やっぱり 治るわけないんだわ! こんな原因不明の病気weep

と かなり凹まされたのだけど・・・





2回目に 白斑先生と名高い 院長先生に受診したところ

「まじめに通ったら治る! 自分なら治せる! もっと来なさい!

週に何回も! どこから来てるの? 横浜? 来れる来れる!

え?そんなに学校休めない? どっちが大事なの!」

とまぁ なに?この温度差・・・ってくらい ガミガミ捲くし立てられて。

かなりグッタリ。 不安感はぬぐえないまま・・・。

でも看護士さん達の 「ホントに完治した人は沢山いるのよ。きっと治るわ。」

という リアルっぽいコメントに一縷の望みを託し

長い長い電車の乗車時間と 長い長い待ち時間に耐え

なんとか 通っています。




10032104

それで 渋谷経由の新都市線で 「3丁目駅」から地下直結なんだけど

絶対寄っちゃうのよねぇ 伊勢丹の地下。

だってー出口が隣りなんだもの・・・。

そんなもう キリがないのだけど 美味しそうなスイーツやお惣菜を

少しだけ 厳選して買う幸せconfident

今日は次女を実家に預けて来たので 舌の肥えた母に手土産を奮発。





そして 私にとって新宿とは

10ン年前に通っていた思い出深い場所。 胸がキューンとなります。マジで。

勤めは西新宿で退職後も何度か足を運んだけど 東口は本当に久しぶり。

そこから実家に帰ることは なんともノスタルジーな気持ちでした。

毎日色々な思いを抱えて このホームに立っていたな。

一緒に帰った あの子とかあの子とかあの子とか・・・今はどうしてるかしら。

などなど

どっぷり浸った小一時間の帰路でした。

これ もう当分イイや。。。

*****************************************



今週の水曜日は 次女の年少クラスで『お別れピクニック』でしたclover

10032106

楽しかったーheart01

先生との最後の挨拶も終え ついにこのクラスともお別れweep

振り返ってみると ホントに良いクラスだったわ~shine

一年前の「担任が新人だからクセのない人(親)のクラスよ」という

ママ友の読み 当たってたわーhappy01

本当にいい人達ばかりでした。 来年度が不安ーsweat02






| コメント (6)

2009年2月 1日 (日)

病院通い

長女は『尋常性白斑』  発症は去年の夏から。

俗に『白なまず』と言い、皮膚の色が白く抜けていく難治度の高い皮膚病。

現行で一番有力とされている治療方は、

紫外線(ナローバンドUVB)を射光するというもの。

でも、この治療による他の皮膚病のリスクも考えられるし、

「この年齢でやる子はあまりいない」と言われ、

しかも完治どころか、改善される保証もなく、

悩んだけど、結局、週に一度大学病院に紫外線治療に通うことに。

12251
大学病院横に広い公園。 絶対スルーさせてくれない・・・。

最初は予約がなかなか取れず、平日に学校遅刻させて通っていたんだけど、

最近は予約の要領もわかってきて、なるべく休日に通えるように。

おかげで寒いのに、延々と時間制限なく公園に居続けさせられる。

サクッと帰りたいんですけど・・・。

12252
帰りに駅ビルに寄って一息。 コレはちょっと前のクリスマス頃の画

半年経ちますが、特に治療の成果は見られないわdespair

「お年頃までに治れば・・・」と、長いスパンで考えてます。